バリテインの副作用やリスクについて

バリテインの副作用

バリテインを飲むうえで、知っておきたいのが副作用です。

まず、これまでの副作用があったなんて話はありません。

じゃ、大丈夫なの?というと、アレルギー体質だったり、
持病があったり、薬を飲んでいたら大丈夫!とは言い切れません。

バリテインは薬ではなくサプリメントなので、基本的に副作用の
心配はないのですが、体に良いサプリメントだって、
飲む人によっては体調不良の原因になる場合があります。

例えば、病気とかでなくても胎児に影響があるので、
妊娠中や授乳中は飲まないでくださいと言う成分もたくさんあります。

サプリメントでも「飲まないでください」という注意事項があれば、
当然気をつけなければいけません。

特に書いていなくても、アレルギーや持病、薬を飲んでいる人で
医師に注意するように言われている人は注意が必要です。

そして、もちろん。

言われていなくても、効果によって「良くないかな?」と思ったら
飲む前に医師に相談してくださいね。

バリテインに限らず、増大サプリの成分に今飲んでいる薬と
真逆の効能があるとしたら、当然飲むのはNGです。

ただ、気を付けてほしいのが「自己判断」はやめてください。

例えば
・高血圧は増大サプリが飲めない
・シトルリンは高血圧に良くない

とか聞いたことがありませんか?

こんなことを書いているサイト、要注意ですよ!!

シトルリンは血管を広げたり、血行を良くすると言う効果から
増大サプリには欠かせないのですが、この効果のせいで
血圧が余計に上がる・・・なんて言っている人がいます。

でも、シトルリンって医薬成分だった時に高血圧の人の
処方箋にも使われていたんです。

なので、良くないどころか、高血圧や生活習慣病の予防や
改善に効果があるのです。

それなら、バリテインを飲んでも大丈夫?というと、
これはシトルリンの成分の話。

他の成分のことは、ここではすべて説明しきれません。

安心して飲もうと思うなら、やはり持病や服用中の薬で心配があるなら
医師にきちんと相談して、安心して飲み続けられるようにしてくださいね。